フレシャスのランニングコスト

MENU

富士山のバナジウム天然水・フレシャス〜ランニングコストはお得?

富士山の天然水・フレシャス。
バナジウム天然水と呼ばれる、
ダイエット志向の方には羨望の天然水。

 

天然水ですからお値段はそこそこ?
ランニングコストは?

 

調べてみると…。
フレシャスのランニングコストは、
かなり良心的!

 

入会金・サーバーレンタル料・送料、
全て無料!

 

メンテナンスは、無菌エアレスパック使用で、
セルフメンテナンスでOK。

 

他社の水ボトルは12リットルが主流ですが、
フレシャスは7.15リットルボトルで、
毎月3本(21.45リットル)注文するとすると、
トータルのランニングコストは…。

 

ボトル1本1,100円×3本で3,300円。
電気代月々約1,000円。

 

他、無料!

 

フレシャスのランニングコスト、
月3本注文で、4,300円!

 

こうして見ると、
このコストで、
富士山の天然水を飲み続けられるとは…、

 

驚きです。